Insta360本体カメラファームウェアのアップデート方法

Insta360のカメラ本体のファームウェアのアップデート方法ってちょっとわかりにくい。しかも調べても英語の案内ばっかりで尚の事。なので、ここでまとめておくことにしました。

ファームウェアをアップデートした時の恩恵

  • 新機能が実装される

  • 音や映像の不具合が改善される

  • タッチスクリーンの操作性が向上する

などなど。(Insta360に関係なく)一般的なスマホのアプリの場合、すぐにアップデートしないと困ることってあんまり無いんですけど、Insta360は製品をリリースした後からファームウェアのアップデートで問題点が解決できることが多いので、こまめにチェックして更新したほうがいいです。

手順

方法は2つあります。

ファームウェアのファイルをSDカードにダウンロードして、インストールする

今回このページでは、下記でこの方法を紹介しています。

スマートフォンの専用アプリ経由でインストールする

この方法は、まずスマートフォンと連携する必要があるのでここでは省略します。っていうか、スマートフォンと連携できる人は、あとは自力でアプリを操作してアップデート出来るとも思うので。

SDカード経由の場合、更に次の2つの方法がありますけどどっちでもOKです。

SDカード経由のアップデート(パターン1)
  1. SDカードをパソコンに差してファイルをダウンロード

  2. SDカードをカメラ本体に差し替えて、カメラの電源を入れてインストール

SDカード経由のアップデート(パターン2)
  1. SDカードをカメラ本体に差した状態で、パソコンとカメラをUSBで繋ぐ

  2. パソコンから直接SDカードにファイルを移す

  3. USBを外す

  4. カメラの電源を入れてインストール

ファイルをダウンロードする

  1. 製品によって飛ぶページが違うので、このページから各製品専用のページにアクセスしてください。(ちなみに私の場合はOne R。)

  2. カメラファームウェアの項目のDownloadを選択する(すると.bin拡張子のファイルがダウンロードされる)

  3. このファイルをSDカードの1番上の階層に入れる(SDカードがフォーマット済みなら、同じ階層にDCIMとか保存用のフォルダがあるはず、←その中には入れないで)

  4. 別の古い.binファイルがある場合は削除する

  5. パソコンから切断した状態でカメラを起動すると、自動的にアップデートが始まる

うろ覚えなんですけど、こうやって最新版にアップデートした後、SDカードに移したファイルは自動的に削除されてた気がします。もし残ってたとしても、アップデートが完了すれば削除してもOKです。