冷蔵庫、冷凍庫のフォースターって何?

冷蔵庫(というか冷凍庫、冷凍室)にはフォースターという性能指標が見られます。でもこれって何?という話。

フォースター(Four Star)

冷凍庫、冷凍室には性能指標があります。ワンスターからフォースターまでの4段階です。グレードが上な(星の数が多い)ほど、冷却能力が高いことを意味します。この指標はJISによるC 9607:2015に則った測定方法で定められています。

JIS C 9607:2015|JIS規格詳細画面
  • 規格番号: JISC9607

  • 規格名称: 電気冷蔵庫及び電気冷凍庫

  • 主務大臣: 経済産業

  • 制定年月日: 1955/04/14

  • 最新改正年月日: 2015/06/22

フォースターの概要
冷却性能 記号 平均冷凍負荷温度(食品温度) 冷凍食品保存期間の目安 周囲温度 平均冷蔵室内温度
ワンスター -6℃以下 1週間 16℃~32℃ 0℃以上~8℃以下
ツースター ** -12℃以下 1ヶ月
スリースター *** -18℃以下 3ヶ月
フォースター ****

スリースターとフォースターの違い

上の表ではスリースターとフォースターは同じように見えます。

しかしフォースター室は、冷凍室定格内容積100 Lあたり4.5 kg以上の食品を24時間以内に-18℃以下に凍結できる冷凍室を意味します。

JIS C 9607:2015の試験の基準

  • 冷蔵室内温度が0℃以下とならない範囲で最も低い温度となるよう、温度調節ダイヤルを調節して試験する。

  • 電気冷蔵庫を据え付けてある部屋の温度が16~32℃の範囲を基準にする。

  • 冷凍室定格内容積100 Lあたり4.5 kg以上の食品を24時間以内に-18℃以下に凍結できる冷凍室を、フォースター室とする。

大型冷蔵庫はほぼ確実にフォースター

100 L以下の小型冷蔵庫でも、フォースターの性能を持つ製品もあります。(たとえばマクスゼンのJR090ML01とか
ですが、記載のない製品(フォースターではない製品)が多いです。

一方、137 L以上の冷蔵庫の場合はフォースターを満たしている場合が多く、300 Lや400 L以上の大型冷蔵庫ならほぼ確実にフォースターです。でも買う時はちゃんと詳細を確認してくださいね。