電子レンジのオススメ3選(1人~2人暮らし)

2019年3月25日

1人~2人暮らしの家庭で便利・有益だと思う電子レンジのオススメ製品を紹介します。

ここで紹介するのは普通の電子レンジです。オーブン機能も付いているオーブンレンジは下記リンクで紹介しています。

その他、ビルトインの電気オーブンについては下記リンクを参照して下さい。

安さ重視:山善 MRB-207

山善 MRB-207

メーカー公式ページの取扱説明書。PDFデータです。

製品詳細
項目 詳細
タイプ 電子レンジ
設置方式 卓上式
シリーズ名 MRB
品番 MRB207
容量 17 L
電子レンジ定格消費電力 1150 W
発売日 2018年04月09日
本体寸法 幅44*奥行34*高さ25.8 cm
庫内寸法 幅30.7*奥行29.1*高さ19.1 cm

出力をダイヤルで3段階調節可能

ダイヤル式で3段階の調節が可能です。お弁当や飲み物を温めるのはもちろん、200 Wモードで冷凍解凍も可能です。

  • 200 W
  • 500 W
  • 700 W

西日本用と東日本用

周波数の違いに応じて、2つのモデルがあります。
品番の最後の数字だけが違います。購入するときは注意してください。

MRB-207(W)5

50 Hz専用。

MRB-207(W)6

50 Hz専用。

山善 MRB-207とアイリスオーヤマのIMB-T174の違い

アイリスオーヤマのIMB-T174にも、17 Lで700 Wまでで、3段階調節でほぼ性能が同じ電子レンジがあります。見た目もそっくりです。

違いを調べてみましたが、みつけることは出来ませんでした。現状、山善のほうが少しだけ安いのでこちらを推したいと思います。

おしゃれ重視:アイリスオーヤマ IMB-FM18

IMB-FM18-5(50Hz)・IMB-FM18-6(60Hz) 電子レンジ フラットテーブル ミラーガラス

メーカー公式ページ。

製品詳細
項目 詳細
タイプ 電子レンジ
設置方式 卓上式
シリーズ名 IMB-FM
品番 IMB-FM18
容量 18 L
電子レンジ定格消費電力 1050 W
発売日 2016年11月
本体寸法 幅45.8*奥行35.4*高さ28.6 cm
庫内寸法 幅31.5*奥行31.8*高さ18.0 cm

フラットテーブル仕様

庫内に回転台が無いフラットテーブルタイプなので、庫内を広々と使えますし、掃除も楽です。

ミラーガラス仕様

表側は全面にミラーガラスが採用されていて、すごくオシャレです。いわゆる「白物家電」と呼ばれる古臭いイメージがありません。

出力は3段階

  • 120 W(解凍モード)
  • 500 W
  • 600 W

地域に適合した品番を購入すること

  • 東日本(50 Hz)のタイプ
  • 西日本(60 Hz)のタイプ

この製品は各地域の周波数に合った品番を買う必要があります。購入時に注意してください。

おしゃれ重視:東芝 ER-SM17

ER-SM17

メーカー公式ページ。

製品詳細
項目 詳細
タイプ 電子レンジ
設置方式 卓上式
シリーズ名 ER-SM
品番 ER-SM17
容量 17 L
電子レンジ定格消費電力
発売日 2018年10月下旬
本体寸法 幅45.8*奥行34.9*高さ28.1 cm
庫内寸法 幅27.3*奥行32.3*高さ18.1 cm

フラットテーブル仕様

庫内に回転台が無いフラットテーブルタイプなので、庫内を広々と使えますし、掃除も楽です。

レンジ出力は2段階

  • 弱モードで200 W相当
  • 強モードで500 W相当(50 Hz:520 W、60 Hz:650 W

ただし、強モードの短時間高出力機能は最大8分までです。それ以降は350 Wに自動的に切り替わります。

でも電子レンジを500 Wで8分以上使用することって普通はありえないので、あまり気にする必要はないかと思います。

全国どこでも使えるヘルツフリー

安い製品は、周波数によって使える地域が異なり、東日本(50 Hz)と西日本(60 Hz)それぞれに適応した製品を買う必要があります。

例えば関西に住んでいて東京に引っ越すとなった時、そういう製品だと買い換える必要がありますが、この電子レンジは全国どこでも使えます。勤務地が頻繁に変わる人などにオススメです。

設置寸法

左右

5 cm以上

後方

10 cm以上

上方

15 cm以上