ルームエアコンのリビング用おすすめ人気比較ランキング2018(満足度重視)

2018年8月22日エアコン

この記事の概要

とにかく満足度や搭載機能の充実を重視して、評判が良い製品を選りすぐって順位付けした。

ラインナップとしては、主に20畳前後のリビングダイニング用から、1人暮らしからでも使える6畳クラスもある。

スマホ操作有効化についても紹介。

ルームエアコンで人気のある機種の中から、やや価格を度外視したおすすめの製品をピックアップし、それらを個人的評価をもってランキング形式でまとめました。

もちろん価格を完全に無視しているわけではありませんが、性能や満足にかなりの比重を置いて順位付けしています。安さを重視したランキングについては下記リンクを参照してください。

このページでは冷房能力についてはCOP(成績係数)で表します。

COP

Coefficient Of Performance(成績係数、動作係数)の略。電力1 kW使ってどれだけ冷房効果が得られるかを示す指標。数値が高いほど冷房効率が高い。

公式は [冷房COP = 冷房能力(kW)÷冷房消費電力(kW)]

以下は凡例です。

目安面積
畳で表記。このページの製品は洋室の暖房時が目安。
冷房電力
Wで表記する。
冷房効率
冷房COP(Coefficient Of Performance)の数値を表記する。
その他
このページの高級製品は4つの機能[除湿、快適気流/気流制御 、内部乾燥、新冷媒R32]を備えているものが多いので、これらの有無について記述する。他にも機能がある場合は追記する。
スマホ
スマホに対応していれば「◯」、非対応なら「-」
電気代
期間電気代(期間消費電力量を税込み27円/1 kWhで換算した金額)として表示

下記リンクは以前紹介したエアコンに関する記事です。こちらも読んでおくと購入時に役にたつかもしれません。(良かったら読んで下さい)

6位: パナソニック CS-256CF

パナソニック CS-256CF

メーカー公式ページ。仕様一覧表。

目安面積
8畳
冷房電力
680 W
冷房効率
冷房COP: 不明
その他
除湿、内部乾燥、新冷媒R32
スマホ
電気代
22005円(期間電気代)
  • 「Fシリーズ」の2016年モデル。(スタンダードモデル)

  • 「すぐでる冷房」機能搭載で、ONにしてあれば冷房スイッチを入れた直後から冷風が出る。

  • 静音性が大幅に向上した。(実感としては従来の1/5)

  • 夏の昼間など、負担がかかる時間帯に最大電流を抑制して省エネに繋げる。

パナソニック CS-256CFに対応する無線LAN接続アダプター

場合、スマホで外出先から操作したいなら、別売りの無線LAN接続アダプターと専用の無線アクセスポイントの両方が必要です。

取り付けるには、基盤が見えるまで本体前面を開く必要があるため、機械が苦手な方はエアコン設置前に業者にオプションとして追加依頼することをお勧めします。
対応する「無線LAN接続アダプター」と「アクセスポイント機器」は以下の製品です。

スマホ対応にしたいパナソニック製のエアコン等が3台未満の場合、他社製品より割高になりやすいので、この台数が購入の分かれ目になるかもしれません。

このアクセスポイント機器には、類似品としてCF-TC7Bというのもあります。(末尾にBが付いている)
CF-TC7Bは少し高めですがHEMS(Home Energy Management System)に対応しているので、スマートメーターとして電気料金などを管理したい人はCF-TC7Bがオススメです。遠隔操作がしたいだけならCF-TC7の方が安いのでお得です。(ただしHEMS非対応)

取り付け方法については下記動画を参考にしてください。

パナソニック CS-256CFの口コミ評判

  • 夏日でも、起動後5分程度で涼しくなるくらいパワーがある。

  • 熱交換器の掃除がやりやすい構造になっている。

5位: 三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-L2216

三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-L2216

メーカー公式ページ。

目安面積
7畳
冷房電力
630 W
冷房効率
冷房COP: 不明
その他
除湿、快適気流/気流制御 、内部乾燥、新冷媒R32、空気清浄、フィルター自動洗浄、PM2.5対応、ムーブアイ
スマホ
電気代
19035円(期間電気代)
  • コンパクトと高性能を両立した「Lシリーズ」の2016年モデル。

  • 温度センサーの「ムーブアイ」や「ハイブリッド運転」(冷房と送風を自動で切り替える運転)で省エネを実現。

  • 電気集塵方式を採用しており、カビや花粉を除去する。

  • 再熱除湿には非対応

三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-L2216に対応する無線LAN接続アダプター

スマホで外出先から操作したいなら、別売りの無線LAN接続アダプターが必要です。

取り付けるには、基盤が見えるまで本体前面を開く必要があるため、機械が苦手な方はエアコン設置前に業者にオプションとして追加依頼することをお勧めします。
対応する「無線LAN接続アダプター」は以下の製品です。

三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-L2216の口コミ評判

  • デザインは並。リモコンはデカイが、反応がよくて◎。

  • テレビを消したら気になりだす程度で、割と静か。 サイズが小さい割にしっかりとした風を出している。

4位: 三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE4016S

三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE4016S

メーカー公式ページ。GEシリーズの仕様一覧表。

目安面積
14畳
冷房電力
1660 W
冷房効率
冷房COP: 不明
その他
除湿、内部乾燥、新冷媒R32、フロアアイ
スマホ
電気代
41688円(期間電気代)
  • スマホによる遠隔操作非対応

  • スタンダードモデルの「GEシリーズ」の2016年モデル。

  • 爽風と冷房を自動で切り替える「冷房ハイブリッド」機能を搭載。

  • 「フロアアイ」センサーで床の温度を快適に保つ。

三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE4016Sの口コミ評判

  • 本体も室外機も両方共静かだし、パワーも十分。

  • 安い&パワーのある機種が欲しいという観点から、余計な機能を削ったこの製品にした。それでも「フロアアイ」センサーが付いたりしていて、機能面で不自由は感じていない。

  • 機能がシンプルな方が故障リスクを減らせると聞いたことがあるのでこれを選んだ。性能としては可もなく不可もなく。

3位: ダイキン S28UTES

ダイキン S28UTES

メーカー公式ページ。

目安面積
10畳
冷房電力
780 W
冷房効率
冷房COP: 3.59
その他
除湿、快適気流/気流制御 、内部乾燥、新冷媒R32
スマホ
電気代
25083円(期間電気代)
  • 10畳程度に対応。

  • 「ヒートダッシュ暖房」を搭載した「Eシリーズ」の2017年モデル。(Eシリーズはスタンダードタイプ、ベーシックタイプに相当する)

  • 外気温マイナス15℃からプラス45℃で運転可能。(ダイキン旭川ラボ実証済)

ダイキン S28UTESに対応する無線LAN接続アダプター

ダイキン製のエアコンのうちEシリーズとKXシリーズの場合、スマホで外出先から操作したいなら、別売りの無線LAN接続アダプターと遠隔制御P板セットの両方が必要です。(対応機種一覧

取り付けるには、基盤が見えるまで本体前面を開く必要があるため、機械が苦手な方はエアコン設置前に業者にオプションとして追加依頼することをお勧めします。
ダイキン S28UTESに対応する「無線LAN接続アダプター」と「遠隔制御P板セット」は以下の製品です。相場にもよるのですが、両方合わせて1万5千円強くらいになります。

ダイキン S28UTESの口コミ評判

  • 空調はよく効いているし、音も静か。

  • 以前使っていた他社製品よりは静か。

2017年11月末に買った人のケースを見ると、本体価格が9万円以上、設置費など込み込みで13万円を超えています。2018年4月の時点は5万円後半~6万円程度に値下がりしていたので、価格としては底に着いた感があります。レビュワーから特段の不満点は見られませんでした。

2位: 日立 白くまくん RAS-X56F2

日立 ステンレス・クリーン 白くまくん RAS-X56F2

メーカー公式ページ。仕様書、取扱説明書。

目安面積
18畳
冷房電力
1620 W
冷房効率
冷房COP: 不明
その他
除湿、快適気流/気流制御 、内部乾燥、新冷媒R32、空気清浄、衣類乾燥、フィルター自動洗浄、再熱除湿、PM2.5対応、くらしカメラ 4
スマホ
電気代
42687円円(期間電気代)
  • 2016年モデル。

  • 再熱除湿機能搭載なので、部屋の温度を下げずに除湿が可能

  • 床の種類を判別できる「くらしカメラ 4」を搭載した「プレミアムXシリーズ」。

  • 部屋の温度を下げずに除湿だけが出来る「カラッと除湿」モード搭載。

  • 他にも除湿機能として「ランドリー除湿(カラッと部屋干し)」、「カビ見張り除湿」モードがある。

  • 約18畳程度の広さまで対応。

  • 除菌・消臭機能はない。

  • 2010年度基準の省エネ基準達成率は132%

白くまくん RAS-X56F2に対応する無線LAN接続アダプター

スマホで外出先から操作したいなら、別売りの無線LAN接続アダプターが必要です。

取り付けるには、基盤が見えるまで本体前面を開く必要があるため、機械が苦手な方はエアコン設置前に業者にオプションとして追加依頼することをお勧めします。
日立 白くまくん RAS-X56F2に対応する無線LAN接続アダプターは以下の製品です。

日立 白くまくん RAS-X56F2の口コミ評判

  • デザインがガンダムチック。本体に記述が色々あって、シンプルとは言えない。

  • 内部がステンレス製なので、耐久性について信頼できる。

  • 多くのことを自動でしてくれるので、機械音痴には頼もしい。

  • 少しケチって快適性を失っては意味がない。これにして良かった。

  • 別売りの無線LAN接続アダプターを後から付けるのは大変なので、設置前で取り付けた。

1位: 日立 白くまくん RAS-X63G2

日立 ステンレス・クリーン 白くまくん RAS-X63G2

メーカー公式ページ。仕様書、取扱説明書。

目安面積
20畳
冷房電力
1760 W
冷房効率
冷房COP: 3.58
その他
除湿、快適気流/気流制御 、内部乾燥、新冷媒R32、空気清浄、衣類乾燥、フィルター自動洗浄、再熱除湿、PM2.5対応、くらしカメラ AI
スマホ
電気代
48735円(期間電気代)
  • 2016年モデル。

  • 再熱除湿機能搭載なので、部屋の温度を下げずに除湿が可能

  • 「くらしカメラ AI」で、部屋にいる人をそれぞれ個別に識別して体感温度を予測し、空調をコントロールする。

  • 部屋の温度を下げずに除湿だけが出来る「カラッと除湿」モード搭載。

  • 他にも除湿機能として「ランドリー除湿(カラッと部屋干し)」、「カビ見張り除湿」モードがある。

  • 約20畳程度の広さまで対応。

  • 除菌・消臭機能はない。

  • 2010年度基準の省エネ基準達成率は130%

白くまくん RAS-X63G2に対応する無線LAN接続アダプター

スマホで外出先から操作したいなら、別売りの無線LAN接続アダプターが必要です。

取り付けるには、基盤が見えるまで本体前面を開く必要があるため、機械が苦手な方はエアコン設置前に業者にオプションとして追加依頼することをお勧めします。
日立 白くまくん RAS-X63G2に対応する無線LAN接続アダプターは以下の製品です。

日立 白くまくん RAS-X63G2の口コミ評判

  • 本体が大きくてびっくりしたが、その分パワーが凄い。

  • リビングで使っているが、冷房も暖房も効きがいい。

  • 運転の切り替えがボタン連打ではなく、それぞれの運転のボタンがあるので楽だし高齢者にも分かりやすいが、液晶画面は小さくて読みにくい。

以上が口コミ情報です。RAS-Xシリーズのリモコンについては「ボタンが多くて便利」とする一方で、「その代わりに液晶が小さくて読みにくいから高齢者は不利ではないか?」という意見が結構多いです。ボタンを大きくすると同時に液晶画面の大きさを維持して、リモコンそのものを大きくするわけにもいかないので、一長一短です。
ただ経験上、液晶が大きくても結局のところは高齢者には文字が読めないことが多いので、総合的にはボタンが多いほうが操作性は上がると個人的には感じています。

機能面での不満については、本体が思ったより大きかったという点について以外は確認できませんでした。ただ、このクラスのエアコンはどれも奥行きが大きい上に極端に寸法が異なることはないので、小さいエアコンから買い替える人ならどのメーカーを選んでもそのような感想を抱くと考えられます。