縦型洗濯機のおすすめ人気比較ランキング2018

2018年8月18日洗濯機

人気のある家庭用洗濯機を吟味し、家族の人数別で、個人的な所感を以ってランキングを作りました。

以下は各機種を紹介する際に添えているスペックの凡例です。

スタイル

スタイルには次の4種類があります。このページでは「2層式」を除く3種類のみを紹介します。

  • 洗濯乾燥機:洗いから乾燥まで自動でおこなうスタイル。
  • 簡易乾燥機能付洗濯機:洗いから脱水までおこなうスタイル。簡易乾燥機能で干す時間を短縮したり生乾きを抑制できる。
  • 洗濯機:洗いから脱水までおこなうスタイル。
  • 2層式洗濯機:洗濯槽が、「洗いからすすぎまで」と「脱水」の2つに分かれているスタイル。
洗濯容量
一度に洗濯可能な衣類の総重量。kgで表示。
使用水量
標準使用時の水量。リットルで表示。
発売日
発売された日、或いはおおまかな時期。
パン寸法
必要な洗濯パンの内寸法。洗濯機は洗濯パンに収まるサイズでなければならないので、このページでは、そのネックとなるパンの内寸法のみ表記する。本体外形寸法の詳細が知りたい場合はメーカー公式ページ等で確認してください。一般的な家庭だと内寸法600 mm*600 mmのパンが多く、多くの製品もこれに適合するように作られています。
その他

多くの製品では以下の2つの機能は標準機能として装備されています。

  • カビ取り機能
  • 予約タイマー

なのでこのページではこれらをあえて表記せず、これら以外の機能を表記します。具体的には主に次の3つです。

  • 風呂水ポンプ
  • 自動おそうじ
  • インバーター搭載(必要な出力だけモーターを回転させる省エネに繋がる機能)
洗濯パンの中に設置された洗濯機

1人暮らし~2人暮らし用

1人あたり1日の洗濯量を1.5kgと仮定した場合、1人~2人暮らし用として毎日使うなら洗濯容量5kg前後が最適ではないでしょうか。

もしも1人暮らしで、休日に一気にまとめて洗いたいというのであれば洗濯容量が6~7kgくらいの少し大きめの機種の方がいいかもしれません。あるいは2回に分けて洗濯するか。しかしそれは少し手間が掛かって面倒です。せっかくの休日にそんなことで時間を拘束されたくありませんよね。

4位:東芝 マジックドラム AW-45M5

東芝 マジックドラム AW-45M5

公式ページ。

スタイル
洗濯機
洗濯容量
4.5 kg
使用水量
110 L
発売日
2017年3月
パン寸法
540 mm
その他
無し
  • 簡易乾燥機能を省いた低価格の洗濯機。
  • その他の機能もカビ取りと予約タイマーしか付いていない。
  • 洗濯容量は4.5kgと少ないが、本体価格は大型機種に比べるとかなり安い。(※後述)
  • 4.5kgは、1人1日分の洗濯物の量を1.5kgと換算して3日分は同時に洗える。
  • 手動で水位を12Lに設定して少ない水量でも洗うことも可能。
  • アマゾンだと発売から1年経った2018年3月でも4万円以上の値段が付いていたりして、ちょっと値下がる気配が見られない。
  • 機能としてはカビ取りと予約タイマーだけで、価格が高止まりするだけの正当な理由が見当たらず、2018年3月時点のこのランキングでは下位としたい。

3位:ハイアール JW-C55A

ハイアール JW-C45A

公式ページ。

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
5.5 kg
使用水量
90 L
発売日
2016年7月1日
パン寸法
498 mm以下
その他
無し
  • 「しわケア」脱水でアイロン時間と手間を短縮できる。
  • 毛布洗い2.1kg以下(洗濯ネット必要)
  • 12 L~46 Lまで5段階水位調節が可能。
  • ハイアール JW-C45A(洗濯容量4.5kg)の大容量モデル。と言っても+1kgだけ。
  • 外形寸法や付随機能は全く同じ。
  • 騒音は1~2デジベル小さい(けどこれは些細な差)。
  • ただしJW-C45Aに1500円ほど足すだけで大きい容量を買えると思えば、お買い得とも言える。
  • (執筆時で)1万円台で買えるというコスパ最強の機種の1つ。
  • 容量が必要無いならJW-C45Aの方がオススメ。安いし省エネなので。

2位:ハイアール JW-C45A

ハイアール JW-C45A

公式ページ。

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
4.5 kg
使用水量
76 L
発売日
2016年7月1日
パン寸法
498 mm以下
その他
無し
  • 「しわケア」脱水でアイロン時間と手間を短縮できる。
  • 毛布洗い2.1kg以下(洗濯ネット必要)
  • 12 L~39 Lまで5段階水位調節が可能。
  • 兄弟分には洗濯容量が1kg多いハイアール JW-C55Aがいる。
  • 2つの違いはほとんど無い。騒音はほぼ同じ、外形寸法や機能は同じ。
  • (執筆時で)1万円台で買えるというコスパ最強の機種の1つ。
  • JW-C45Aの方が消費電力が小さい、安いという観点から、少しでも安く抑えたくて容量にこだわらないならこちらをお勧めしたい。

1位:パナソニック NA-F50B11

パナソニック NA-F50B11

公式ページ。

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
5 kg
使用水量
114 L
発売日
2017年11月1日
パン寸法
540 mm
その他
自動お掃除
  • 自動でつけおき洗浄「つけおきコース」。
  • 柔軟剤の香りを衣類に残す「香りしっかりコース」
  • 「カビクリーンタンク」、「槽カビ※2予防コース」、「槽洗浄コース」の3つの槽洗浄機能。
  • 送風乾燥は化繊1.5kgまで可能。
  • 毛布洗いは2.8kgまで可能。
  • 待機電力ゼロ。

3人~4人家族用以上

1人あたり1日の洗濯量を1.5kgと仮定した場合、3人~4人家族、あるいは5人家族以上なら洗濯容量7kg~12kgの機種がおすすめです。

8位:パナソニック NA-FA100H5

パナソニック NA-FA100H5

公式ページ。

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
10 kg
使用水量
104 L
発売日
2017年6月1日
パン寸法
540 mm
その他
風呂水ポンプ、自動お掃除、インバーター搭載
  • 汚れ落ちと時短・節水を実現した「泡洗浄W」を搭載。10kgタイプに新搭載された機能で、循環ポンプによって洗剤液を組み上げて沢山の泡を作り出す。(なぜ泡が重要なのかについても下の動画で分かりやすくせつめされているので見てみてください。)
  • 柔軟剤の香りを衣類にしっかり浸透する「フレグランスコース」を搭載。
  • 温風で衣類を温める「温風つけおきコース」
  • センサーを駆使して節電と節水する「エコナビ」搭載。

7位:日立 ビートウォッシュ BW-DX120B

スタイル
洗濯乾燥機
洗濯容量
12 kg(乾燥6kg)
使用水量
125 L
発売日
2017年6月17日
パン寸法
540 mm
その他
風呂水ポンプ、自動お掃除、インバーター搭載
  • 温水洗浄+ガラストップで、乾燥までおこなってくれる機種。(BW-VではなくてBW-Dで始まる型番は乾燥機能付
  • スーツや制服に便利な、温風乾燥による消臭除菌コース付
  • 2世帯4日分、4世帯2日分を一度にまとめ洗いできる12 kgの大容量。
  • 薄手のシングル毛布なら4枚同時に洗える。(合計6 kg以下)
  • 洗い方を自動で調整する「洗剤・汚れセンサーシステム」採用。
  • 黄ばみやニオイの原因菌を除去する「温水ナイアガラ ビート洗浄」採用。
  • 毛布などをより衛生的に洗う「ダニ対策」コース搭載。

下の動画はメーカー公式による類似タイプの紹介です。

下の動画は類似タイプのすすぎの様子。

  • 大容量ニーズの中で人気の高い機種。
  • 機能面だけで言えばもっと上位にランクインする機種だが、縦型洗濯機の乾燥時の電気代・水道代のランニングコストの高さを考えるとこの順位も仕方なし。
  • 家族が多い家庭や、厚手の毛布も自宅で洗いたい人、週末にまとめて沢山の洗濯物を洗う人にオススメ。
  • このページでは唯一乾燥までしてくれる機種
  • 乾燥までおこなってくれるタイプなので、「梅雨のような雨続きの日でも絶対に翌朝までには完璧に洗濯物が乾いて欲しい!」という家庭や、縦型洗濯機+乾燥機能を求めているならかなりオススメ!

6位:パナソニック NA-FA80H5

パナソニック NA-FA80H5

公式ページ。

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
8 kg
使用水量
97 L
発売日
2017年6月1日
パン寸法
540 mm
その他
風呂水ポンプ、自動お掃除、インバーター搭載
  • 洗剤を泡立てて洗う「泡洗浄」システム。
  • 柔軟剤の香りを衣類にしっかり浸透させる「フレグランスコース」。
  • 洗濯するたびに自動でお手入れする「自動槽洗浄」搭載。
  • 「エコナビ」で自動で節電・節水。

5位:日立 白い約束 NW-R704

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
7 kg
使用水量
108 L
発売日
2018年(アマゾンでの取扱は2018年2月8日から)
パン寸法
530 mm
その他
無し
  • 「シャワー浸透洗浄」:高濃度洗剤液を染み込ませた後、シャワーで洗浄する。
  • 「風脱水」:高速回転で取り込む空気で化繊衣類の水分を飛ばす。
  • 「部屋干し」:洗濯後、風脱水運転を30分運転することで干し時間を短縮する。
  • 「ほぐし脱水」:選択槽に張り付いた衣類をほぐす脱水機能。
  • 洗濯容量7kgの大きめの洗濯機ながら、3万円台前後で買えるコストパフォーマンスの高い機種。
  • 安い理由は恐らく風呂水ポンプ、自動お掃除、インバーター搭載などの機能が省かれているからで、付随機能はカビ取りと予約タイマーのみ。
  • 風呂水を洗濯に利用しない家庭や、1人暮らし・2人暮らしだけど週末にまとめて洗濯するために大容量が必要だという人にお勧め。

4位:東芝 ZABOON AW-8D6

東芝 ZABOON AW-8D6

公式ページ。

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
8 kg
使用水量
99 L
発売日
2017年5月26日
パン寸法
mm
その他
風呂水ポンプ、自動お掃除、インバーター搭載
  • 洗濯時の騒音が26デシベルと、他製品より格段に静か。この型番だけではなく、ZABOONシリーズはどれも静か。
  • 26デシベルっていうと図書館内より静かで、ささやき声より小さな音。
  • このシリーズには洗濯容量が1kgだけ少ないZABOON AW-7D6もある。
  • 洗濯容量は1 kg少ない7 kg、水量は99 kgが98 kg
  • 騒音レベル・洗濯パン・外形寸法は全く同じなので、もしAW-7D6との価格差が5000円以内ならこのZABOON AW-8D6をお勧めしたい。

3位:日立 ビートウォッシュ BW-V100B

日立 ビートウォッシュ BW-V80B, BW-V90B, BW-V100B

公式ページ。

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
10 kg
使用水量
104 L
発売日
2017年6月17日
パン寸法
530 mm
その他
風呂水ポンプ、自動お掃除、インバーター搭載
  • 衣類に洗剤液をたっぷり散布する大流量の「ナイアガラシャワー」。
  • 汚れが拭き取りやすいガラストップデザイン。
  • 上位で紹介するビートウォッシュ BW-V80Bは洗濯容量が8kgでやや小さくてこれより1万円ほど安い。3人から4人家族で毎日洗濯するならBW-V80Bが最適と言えるし、大きな毛布などもしっかり洗いたいならこっちの方が容量的に安心。

2位:東芝 ZABOON AW-10SD6

東芝 ZABOON AW-10SD6、AW-9SD6

公式ページ。

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
10 kg
使用水量
119 L
発売日
2017年8月上旬
パン寸法
550 mm
その他
風呂水ポンプ、自動お掃除、インバーター搭載
  • 「メガシャワー」と「ザブーン水流」を組み合わせた「浸透ザブーン洗浄」
  • 傷がつきにくい&割れにくい強化ガラスによるガラストップデザイン
  • 洗濯時の騒音が26デシベルと、他製品より格段に静か。この型番だけではなく、ZABOONシリーズはどれも静か。
  • 29デシベルっていうと図書館内より静かで、ささやき声くらいの小さな音。

1位:日立 ビートウォッシュ BW-V80B

日立 ビートウォッシュ BW-V80B, BW-V90B, BW-V100B

公式ページ。

スタイル
簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯容量
8 kg
使用水量
92 L
発売日
2017年6月17日
パン寸法
530 mm
その他
風呂水ポンプ、自動お掃除、インバーター搭載
  • 衣類に洗剤液をたっぷり散布する大流量の「ナイアガラシャワー」。
  • 汚れが拭き取りやすいガラストップデザイン。
  • 下位で紹介したビートウォッシュ BW-V100Bは洗濯容量が10kgでやや大きくてこれより1万円ほど高い。3人から4人家族で毎日洗濯するならこちらが最適と言えるし、大きな毛布などもしっかり洗いたいならBW-V100Bの方が容量的に安心。