IG映え重視!オシャレなホットプレート3選

2019年2月26日電気ホットプレート

ホットプレートには様々な種類がありますが、ここでは「映え」を重視してオシャレなホットプレートに的を絞って紹介します。
IG映えって「インスタグラム映え(ばえ)」のことです。

ブルーノ コンパクト ホットプレート

製品の概要
メーカー 製品名 熱源 付属プレート 平面プレート素材 消費電力 金属ヘラ対応 プレート丸洗い
ブルーノ コンパクトホットプレート 電気ヒーター式 2枚(平面、たこ焼き) フッ素系 1200 W 不可 可能

色が豊富

従来のは黒とかばっかり地味ですけど、ブルーノには14種類の無地と4種類の柄入りで合計18種類ものカラーバリエーションがあります。

柄無し(無地)
  • ホワイト
  • レッド
  • ペールピンク
  • シェルピンク ネイビー
  • グレージュ
  • モスグリーン
  • アッシュブルー
  • オレンジ/レリーフ(立体柄)
  • チャコールグレー
  • パープル
  • ブルーグレー
  • ブルーノブルー
  • ブラウン
柄入り
  • シトラスリーフ
  • ブループリント
  • ペスカトーレ
  • レモフラワー

たこ焼きプレートも標準で付属、オプションで深鍋やグリルプレートもある

平面プレートに加えてタコ焼きプレートが付いているので、タコパしたい人にはありがたい仕様です。
また、追加オプションには深鍋やグリルプレート(別売りで各2000~3000円くらい)もあります。

つまり、合計で4枚のプレートがあって、料理に合わせて使い分けることができてこれ1台あればほぼ事足りるということです。

  • 平面プレート
  • たこ焼きプレート
  • 深鍋
  • グリルプレート(波状プレート)

なので、これ1台あれば大体の料理をカバーできます。

大きすぎない2~3人サイズ

昔に比べると、最近は本当に核家族が増えてきました。もちろん核家族でも4人家族5人家族もあるでしょうが、1世帯あたりの人数は減少傾向にあって、2~3人で鍋や鉄板焼きをしたいという家庭が増えています。

大は小を兼ねるとは言いますが、2人~4人用のテーブルに大きなホットプレートを置くと、食材とか他の食器が置けなくなるので、これくらいのサイズが良い場合もあります。

プリンセス テーブルグリルピュア

テーブルグリルピュア|プリンセス

メーカー公式ページ。

製品の概要
メーカー 製品名 熱源 付属プレート 平面プレート素材 消費電力 金属ヘラ対応 プレート丸洗い
プリンセス テーブルグリルピュア 電気ヒーター式(遠赤外線) 1枚(平面プレート) アルミダイキャスト・セラミックコーティング 1300 W 不可 不可(プレートは取り外して水洗い可能)

ドイツIFA(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)デザインアワードを受賞していて、デザイン性は抜群です。(IFAがどんなものか、https://www.phileweb.comがレポートを書いてるのでPDFデータのこちらを参照して下さい)

遠赤外線で調理

プレートの素材はアルミダイキャストにセラミックコーティングが施されたものです。蓄熱性が高くて熱伝導性が高いので、外はこんがり、中は遠赤外線効果でしっかり火を通してジューシーに焼き上げることができます。

真ん中に油が落ちる

このプレートはただ平面的なプレートではなく、少しだけ真ん中が低くなるようにカーブしているので、余分な油が中央にたまり、真ん中の穴に落ちる仕組みです。
このカーブがまた美しい

某日本企業のそっくりな製品もありますが、雰囲気というか表情がやっぱり違うんですよね。オシャレを追求したいならやっぱりこっちです。

丸洗い不可だがプレートを取り外して水洗いは可能

上の概要では「丸洗い不可」としていますが、プレートを木枠から取り外してシンク内でスポンジと洗剤を使って洗うことは可能です。ただしプラグの接続部分が付いているので、全体を水に沈めたりは不可能です。

言葉だけで説明は難しいですね。詳細は下記動画のを見てもらえれば分かるかと思います。(3分20秒頃)
あと、真ん中のスリット落ちた油がどうやって溜まってるか、貯め皿も下の動画で確認できます

オイルフリーで調理可能

使用後のプレートは水で濡らしたキッチンペーパーやティッシュなどで簡単に拭き取ることができ、焦げ付きにくい表面をしていますし、焼く時にも多量の油を必要としません。

パナソニック IHデイリーホットプレート KZ-CX1

IHデイリーホットプレート KZ-CX1|パナソニック

メーカー公式ページ。

製品の概要
メーカー 製品名 熱源 付属プレート 平面プレート素材 消費電力 金属ヘラ対応 プレート丸洗い
パナソニック デイリーホットプレート IH 1枚(平面プレート) フッ素系 1400 W 専用ヘラが付属 可能

2口IHだから卓上IHとしても使える

「ホットプレート=何かを焼く機械」というイメージが強いですが、この製品はIHコンロみたいにも使うことができます。例えば上にフライパンや鍋を置いたり、揚げ物調理も可能です。
2口なので、もう1つのコンロで別のフライパンやポットを温めることもできます。

出しっぱなしでもOKなデザイン

これは食卓とのトータルコーディネートにもよるかもしれませんが、出しっぱなし・置きっぱなしでもサマになるデザインで、メーカーとしても「常時置いておいて使いたい時にさっと使えます」というのがウリ文句のようです。前のモデルよりも薄くなっています。

例えば朝、キッチンのコンロは朝のお弁当作りで占拠されていたり、そもそも1人しか立てません。お子さんがいる家庭なんかは、これを食卓に置いておいて、タマゴとかを子供自身に焼いてもらうというのも自立に良いかもしれません。

鍋で作り置きしておいた料理(おでんなど)を食卓に置いて、保温しながら取り分けて食べる時にも便利です。キッチンコンロで温めて食卓に持っていくと、段々冷めちゃいますから、そういう時にはとても便利です。

ホットプレートの加熱方式の種類などについてはこちらで紹介しています。↓↓↓